ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 玩具せんそー 第二話 | main | 玩具せんそー 第4話「その名、アギト」 >>
2013.07.28 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.04 Thursday

玩具せんそー 第3話「NBE2」

 
ー2年前。とある郊外の通路。



G3「こちらG3。NBE2を発見。指示を願う。」




NBE2「・・・・」

本部『町にまでは絶対に入れるな。研究所付近で食い止めろ。できれば捕獲が望ましいが、市民の安全を考慮し、やむを得ずの破壊は認める。』




本部『ビリー・システムも損傷させる相手だ。気を引き締めて行け。以上だ。』

G3(ビリー・システムも歯が立たない相手か・・・相当だな。)




NBE2「・・・・」

ガシッ、ガシッ・・・




G3「了解。デストロイヤーで応戦する。」

ガシャッ




NBE2「・・・」




ザッ・・・





G3(来るのかっ・・・!)




NBE2「フッ・・・!!!」




G3「うおおおお!!!!!」




ガシィッン!!!!




バッ!!!

G3「な、何?!」




スッ!!!

G3(まずい!!!!)



G3「うわああああっ!!!」




ガシッ!!!




G3「えっ・・?」




NBE2「?」




アギト「・・・・」




グッ・・・!!




スッ・・・!

NBE2「?!」



ドゴォン!!!!

NBE2「グッ・・・」



G3「・・・・」



G3「あの・・・あなたは・・・」




スッ・・・




アギト「・・・・」



つづく(?)
2013.07.28 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR