ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013.07.28 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.03.19 Saturday

おいおいヒューズがぶっ飛んじまったのか!?


という事で玩具レビューをします。

さて、今日の玩具は?



トランスフォーマー ムービーより

サンダークラッカー!

リバティーにて1280円でした〜

2007年版スタースクリームのリデコであるこの商品はその青い塗装と頭部の変更に
よってサンダークラッカーとして説得力がありますね^^
ずっと探していたんですがこの前やっとみつけました。
この他にこの形状の玩具でG1カラーのスタークスリームとスカイワープがあります。

では玩具へ!



ビークルモード:Fー22ラプター

・・・なんですが、かなり実物とは別物になってます^^;

これが本物のラプター↓


ね?違うでしょ(爆

でもスタスクに比べると映画に出てない分サンダークラッカーの方が似てなくても
許せる部分はありますね。




リアビュー。

頭見えてます;



フロントビュー。

ガトリング砲が厳ついです。



リアビュー。



でもやっぱり分厚いです・・・



両脇のガトリング砲はコロ走行をする事で、



連続で発射されます^^



車輪の前にはストッパーがあり、これで連射の暴発を防げます。



ミサイルパーツは横にマウントできます。



うちの唯一の実写スタスクと比較。

まあ、ベーシックと比べれば幾らかリアルですね^^;


それではサンダークラッカートランスフォーム!

ギゴガガゴ・・・



サンダークラッカー ロボットモード。

スタスクゆずりの逆三角の体型です。



リアビュー。



フェイスアップ。

スタスクとは違い、G1基準の顔となってます。

正直、映画本編のスタスクの顔もこっちの方がよかったんじゃないかと思います。

おなじみの集光ギミック付き。なぜか口も光りますが^^;



首は左右回転可能です。

ちょっと固いですが;



手のガトリング砲は爪を開く事ができます。



ミサイルはビークルモード同様発射可能です^^



可動範囲はふつうくらいかな?

腕はよく動きますが、足の形状が特殊なので普通のロボトイのようには動きませんね。



ベーシックスタスクと比較。

やっぱり顔の造形が全く違いますね。



あと、このサンダークラッカーなんかカラーリングといい、集光ギミックといい、アニメイテッドスタスクに似てますよね。



ただのリカラー品と思う事なかれ!通常のスタスクとは全くの別物と考えていいと思います。

これはカッコいい玩具だと思いますよ!

イベントなどで投げ売られているのをよく目にするので、その時はぜひ手に取ってみてください^^


以上、サンダークラッカーレビューでした〜ノシ
2011.03.07 Monday

バイナルテック並の出来


またまた放置してしまった^^;

あと、メモリ要領の関係で次回予告コーナーを完全廃止しました;;

そしてレビュー量が多くなったので今回の記事からTF玩具のカテゴリ分けをしました。
 
さて今日のTFは!



ムービーシリーズ オールスパークパワー より、

ランドマイン!

リバティーにて880円(中古)でした〜

前からずっとほしかったTFで、中古箱欠品でしたがやっと手に入りました!
このシリーズのTFは、映画に登場したビークルがオールスパークの力でトランスフォーマー
になっていたら・・・
という『もしも』の世界を描いた物です。
このランドマインは劇中、ダムから移動する際にバンブルビー等を護衛していたセクター7
の装甲バギーがモチーフとなっています。

ちなみに日本版はオールスパークキューブが付属していましたが、僕のものは友人に
あげました(爆)

では玩具へっ!



ビークルモード。

なかなかリアルに仕上がっております^^
いいね、こういうビークル大好きです!

車体のあちらこちらにセクター7のマークがあります。



リアビュー。



フロントビュー。



リアビュー。



タイヤにはなんとサスペンションが。

かなりこってますね〜



車内にはシートが。

な、なんなんだこの出来はっ・・・!



荷台にガスボンベ(?)があります。



屋根の機関銃はかなり細かい造りになってます。
ちなみに回転可能です。

それではランドマイン トランスフォーム!


ギゴガガゴ・・・




ランドマインロボットモード。

変形はオーソドックスな感じ。カッコいいです^^



リアビュー。

機関銃は肩キャノンに。



顔アップ。なんか、こえぇぇぇぇ!(爆

どこぞのジェ○ソンみたいです^^;

でも、アタイ、嫌いじゃないよ!

首は左右に回転します。



脚には車輪がついており、ローラーダッシュが出来ます。



可動範囲はかなり広いかと。

接地面が少し狭いですが、それでもかなり広範囲の可動域を誇っています。



肩の機関銃は手持ち武器に出来ます^^



ストラクサスのツルハシをもたせてみる。

うん、ジェ○ソンだ(爆



副官と比較。

大きさは普通のデラックスクラスですね。



いやーなんとすばらしい出来なのでしょう!

2007ムービーの玩具は映画未登場組のほうが出来がいい気がします。
レッケージとかロングアームとか。

今では完品を探すのは難しいかもしれませんが、それでももし見つけた場合
ぜひ手に取ってみてください^^

以上、ランドマイン レビューでした〜ノシ
2011.01.23 Sunday

やっぱり怖い笑顔(爆


まずはじめに。

fc2ブログにてヌエベさんが運営なさっておられます、『キューブ型の物置小屋』様と、
相互リンクさせていただきました!

トランスフォーマーから、ガンダム、レゴバイオニクルなどなど幅広い玩具を扱われているブログ様です!

ヌエベさんありがとうございました!!

さて、今日の玩具は!



オートボット・アライアンスより、

ハイブロウ!


ヨドバシにて、2900円(ポイント使用)でした

さて、オートボット・アライアンスシリーズの最後のボイジャークラスとなったハイブロウですが、設定を読むと、どうやら戦いに勝てない老兵らしいです。もしかしたらまちがってるかもしれませんが^^;



リアビュー。

ビークルモチーフはP-38という戦闘機らしいですが、コクピット部分に大幅なアレンジがされてます。



正面から。

主翼(?)のしたにはミサイルが取り付けられています。



背面から。



コクピットは結構細かく作られてます。未塗装なのが惜しいですが^^;

マーキングの意味は、元ネタのゴーボッツのボルトのもじりだそうです。




プロペラは上のエンジンを押すことによって、回転します。

ただ、2秒くらいの間しか回転しませんが^^;

それでは、ハイブロウトランスフォーム!

ギゴガガゴ・・・




ハイブロウロボットモード。

脚の部分は結構面白い変形をします。^^




リアビュー。



フェイスアップ。

やっぱり、『ニタァ〜』って笑ってるように見える・・・;

首は左右に回転します。後頭部にはおなじみの集光ギミック付き。



さらに、フェイスガードを閉じるギミックがあります^^

って、よけい怖くなってる(爆



腰にマウントしていたガトリング銃は手持ちの武器になります。

でもこの腕の形状が特殊で、いまいちポーズが決まりにくいです^^;



プロペラは近接戦闘用の武器になります。




可動範囲は広いです。

手足はほとんど干渉する部分がないので、よく動きます。腰は無可動ですが。
特に足首は凄いです。



ここまで開いても自立してます(笑




背中にはブースターらしき物が。ロボットモード時はこれで飛ぶんでしょうね。



ユナメガと。

ボイジャーにしてはちょっと小さいですかね。こっちの方が定価高いのになぁ^^;



全体の完成度は高いと思います。

ただ、腕の形状が特殊なのと、腰が回らないのは残念ですね。

ビークルのモチーフは非常に面白いです^^
あと、個体差でしょうが、僕のは股関節のロックが甘いです^^;

でも、シリーズ最後のトイにふさわしい出来だとおもいます^^


以上、ハイブロウでした〜ノシ



2010.11.28 Sunday

赤くなってますますカニ(ry

いやあ、レビューの方放置してマジすんません;放置してた分今日は多めにやろうと思います。

さて、今日紹介するのは・・・

ピクチャ 3.png


デザートコンバットランページ!!

ヨドバシカメラにて2000円。

映画公開前に発売されたものを劇中カラーでリペった物です。
なんでも、元々黄色かったのですが映像の見栄えが悪いとされたために赤になったとか。

ピクチャ 1.png

リアビュー。

後ろに付いてるクローは地面を馴らすためのものだそうです。

ピクチャ 2.png

フロントビュー。

ブレードのタンボ印刷の汚しがリアルでいいですねえ^^


それでは、デザートコンバットランページトランスフォーム!

ギゴガガゴ・・・


ピクチャ 4.png

ランページジャックハンマーモード。

ジャックハンマーとはよく工事現場でうなってる、うるさいやつです。(爆

劇中はこのモードがデフォルトでした。ちなみにこのモードは自立しません。(写真は後ろの脚をつかって自立させてます。)

ピクチャ 5.png

ここでショック氏の協力してもらいます。

脚を床に押しつけることでピストンが上下する、メックアライブ搭載。

では、ロボットモードへ!

ギゴガガゴ・・・

ピクチャ 6.png

ランページロボットモード。

脚が分かれて4つになりました。

いいねいいね^^

ピクチャ 8.png

リアビュー。

後ろの脚が少し緩いです^^;(個体差かな?)

ピクチャ 7.png

真横から。

デラックスにしては奥行きがあります。

ピクチャ 9.png

可動は微妙です^^;

肩は自由度が高いですが、肘が曲がらないです。

下半身は腰が回転するのですがギミックの都合上、膝が曲げにくいです。

僕は可動はあまり気にしないのですが、気になる人は改造とかしてるのかなぁ?


ピクチャ 10.png

アニメイ音波と。

高さもそこそこあって、なおかつ奥行きがあるのでボリュームはありますね^^

ピクチャ 11.png

可動関係にいろいろ不満点はありますが、凝ったギミックが素晴らしく良い玩具だと思います^^

以上、デザートコンバットランページでした〜ノシ


〜次回予告コーナー〜

ピクチャ 12.png

makoto『ふう・・・やっとレビューがおわりました・・・。」

音波『ご苦労だったな。』

ピクチャ 13.png

makoto「しかし、受験はたいへんだったなあ〜あんなことや、こんなことまで聞かれてさあ〜。一番焦ったのは、『好きなアニメはなんですか?』って聞かれて。もちろん、『トランスフォーマーシリーズです。』って答えたけど。しかしさあ〜・・・・・。」

音波(話、長い。)

ピクチャ 14.png

音波『次回はこの方。』

makoto「あっ、それは僕の台詞だろっ!」

ピクチャ 15.png

makoto「アクティベイタースカイワープさんでーす。」

音波『たからとみぃくじやったのか。』

スカワ「やだよぉ〜こわいよぉ〜。」

makoto「ん?どうしたんですか、スカイワープさん?」


ピクチャ 16.png

スカワ「レビューなんてやだよぉ〜。こわいよぉ〜。」

makoto『いや、ぜんぜんこわいものじゃないんですけど・・・。」

音波『元と同じくヘタレだな。』

ピクチャ 17.png

スカワ「やだよぉ〜。」

makoto「困ったな。どうしようか。」

音波『レビューはどっちみちするんだから、ほっとけば良いさ。』

makoto「そうだな。ほっとくか。」


ピクチャ 18.png

makoto&音波「また次回〜ノシ」

スカワ「こわいよぉ〜。」


でわまた〜ノシ

2010.10.01 Friday

スコルポス(違

誰だよ更新しないって言ったの(爆)

今回の記事から、バグジェネラルは僕の代理人に
なってもらいました!あと、次回予告コーナーを
追加しました。

さてさて、今日のTFは、



ムービースコルポノック!

トイザラスにて1600円(当時)。


映画内でも、カタール基地の生き残りの皆様をデュデューンしたインパクトは強かったですね。

リベンジにも登場し、ジェット爺をボカーンしてました。(あれはストーカーのほうなのかな?)



正面から。

いかにも節足動物的な目がきしょいです(爆)。

まあ、僕は虫とか好きな方なんで大丈夫ですが、嫌いな人は買わなかったんじゃないでしょうか。

あと、本来ディセプティコンエンブレムがある場所には、サンクラ&スカワに付いてたデストロンシールを貼ってます。なんかそっちの方がしっくりくるんで。




尻尾にはスプリングギミックがあり、頭部(?)のスイッチを押すと・・・



このように針が飛び出ます。ミサイルみたいに発射は出来ません。安全基準かな?

針先は軟質素材です。



さらに、コロ走行させると内部のギアが回転してドリルがギュインギュイン回ります。
なにこれ、超楽しい!(爆)


それでは、スコポントランスフォーム!

ギゴガガゴ・・・





スコルポノックロボットモード。

最初画像が出回ったとき、変形間違えてるんじゃないかと言われたくらい超絶簡単変形です。

まあ、劇中変形はしませんでしたし(つーか厳密にはTFじゃないし)おまけぐらいに考えておきます。




うしろから。

尻尾はそのまんまです。



可動範囲は正直微妙^^;

動かないよりはよっぽどマシですが。必要最低限の可動はしますし。



説明書には描いてないですが、ドリルの爪は開けます。

ただ、開いたら回転ギミックが犠牲になるので、あんましやんないほうがいいかも。

僕は開いて、エネルギー弾発射!とかやってますが(爆)




そんなこんなで以上スコルポノックでした。

ビーストモードの回転ギミックだけでおなかいっぱいです^^

でわでわ〜ノシ





〜次回予告コーナー〜



makoto「ちゅーわけで、スコポンレビューしゅうりょー。」

音波『・・・・・・』



makoto「どうした、音波よ?放置しておいたコーラの炭酸でも抜けてたのか?」

音波『・・・・お前、試験期間中じゃなかったのか?』

makoto「うっ・・・ま、まあ少しぐらい息抜きしたっていいじゃないか。」

音波『・・・2時間もか?』

makoto「と、ともかく次回予告の方いってみよー!』



makoto「次回はこの方っ!」




makoto「デザートコンバットランページさんでーす!!」

ランページ「わしがランページじゃあ!!よろしくじゃあ!!」

音波『・・・・・・』



ランページ「次回わしが大活躍じゃあ〜!!パソコンの前の大っきいお友達、まっちょれよ〜!!ちょっきんなあ〜!!」





makoto「ランページさんありがとうございました〜!!では、また次回会いましょう!」

音波『・・・・そこに乗ると、あぶない。』



ガシャーン!!!





音波『・・・・だから、言ったのに。』

makoto「・・・・・・ゴメン。」




ではまた次回〜ノシ
Powered by
30days Album
PR